楽葉

多肉植物ハオルチア・その他の観葉植物を眺める日記

-- --

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Posted by laku | --:-- | Comment [0] | TrackBack [0] | スポンサー広告 |

31 2008

Tillandsia

t01

うちのチラども。
籠に入れてある。

今年は素晴らしい子年だった。
特に後半。
生活面においても子一色。
素晴らしい年だったと思います。
やはり丑年は牛に囲まれないといけませんね。
来年に期待。

良いお年を( ゜∀゜)o彡゜

以下どうでもイイ話の続き

スポンサーサイト

Posted by laku | 23:58 | Comment [4] | TrackBack [1] | 観葉植物 |

17 2008

Wollemia nobilis

j01

j02

j03

ウォレマイ・パイン。
ジュラシックツリーとも。
オーストラリア・シドニーのウォレマイ国立公園出身。
ナンヨウスギ科だって。

新芽が出てきたよ~!
カワユス!!
毎年この時期に新芽伸ばしてあと沈黙。
最初の年は突然動かなくなってめっさびびった。
春~秋生長する顔しとるやんけ!
そんで、何故か葉の先から更に葉を出すという訳分からん古代種。
リンが大の苦手。
オーストラリアの土壌と関係してるとか何とかだけど
リンが入ってない肥料なんて探すの大変だっつーの。
とりあえず今は尿素ぶっかけております。
冬もベランダで越冬。マイナス五度までいけるらしい。

何でこんな(邪魔な)もん買ったんだろうと思い返してみた。

「このやわらかい葉を恐竜が食べていたらしい」

と聞いて、いてもたってもいられなくなったんだったw
触ってみて~~!!!
ミーハーーー!!w

購入してみたらホントにやわらかい葉で触るの楽しい。
見た目固そうなのにやわらかい。
新芽はもっとやわらかく、恐竜じゃなくても首伸ばして喰らいたい。
そのうちこの新芽もビリジアンになる。
ちょっとサミシス。

Posted by laku | 22:44 | Comment [0] | TrackBack [0] | 観葉植物 |

13 2008

Pilea 'Glauca Greizy'

p01

結構メジャーになったピレア グラウカ グレイシー。

小さなポット苗だった。
観葉にはまった初期に購入した。
一度8号鉢まで増やしたんだが、カイガラムシ出して昇天させてしまった。
まだ、風の大切さがよく分かってない頃だったので
無風の室内に置いておいたらいつの間にかビッシリに。
何となく元気がないなと思った時には手遅れだった。
虫見つけて動転して丸刈りwにしたら光合成が出来なくなったらしく、速攻昇天。
素人って何するか分からなくて怖いw
風が通る場所に置いて葉裏に葉水してるとまったく出ない。
風も水も大事だ。
ハオはじめたら当たり前のように言われることだけど
初心者にはそこら辺分からないモンだよね。
室内に置きたい時は特に。

挿し木してあった分がここまで増えた。
見るたびにちょっと感慨深くなる。
よくここまで増えてくれたな~!
頑張れ。
赤い茎とグラウカ特有の葉色のコントラストが好きだ。
ちまっこい葉がいっぱいついてるのもツボ。

↓ピンボケアップ写真
p02


トラバトラバヽ(゚∀゚)ノ

Posted by laku | 01:57 | Comment [0] | TrackBack [2] | 観葉植物 |

19 2008

Tillandsia ionantha (Mexico)

i04

i03

i02

サイタ!サイタ!
イオナンタサイタ!!ヽ(゚∀゚)ノ

Posted by laku | 21:18 | Comment [0] | TrackBack [0] | 観葉植物 |

20 2007

Calathea musaica

c01

c02

カラテア ムサイカ。

うちにある唯一のカラテア。
もう一年以上たつ。
2000円近くした。
当時的にはかなりの高額植物だったw
今ではハオのせいか、それほど高い気がしない。
罪なヤツだ、ハオよ……w

今は、株分けして2鉢になっている。
ちょっと葉先が枯れやすいのが難点かな。
けっこう水好き。
葉水で調子よくなる。

カラテアなんて難しそうなもの(真相は謎)買う日が来るとは思ってなかったのだが
葉模様がアミダクジだったのでうっかり手を出した。
幾何学模様スキーにはたまらんw
スゲー好き。
なんだこの模様!
はじめて見た時目が釘付けに。
同様にハオではコレクタやコンプトにもハァハァするが、
スペシャルな究極アミダクジが一つあれば満足しそうな気もするので
吟味して買おうと目を凝らしてる最中。
後悔しない買い物をしたいもんだ。

ムサイカ買ったあと、何かレアな観葉に走りかけたが
場所の都合で何とか思いとどまったw
これ以上観葉は増やせないなー。



冬越し準備が全然出来てねえ!
大丈夫か!?
雪降ったところもあるっぽいのでガクブル。

鉢が増えたのである程度のハオ達には外で越冬してもらう予定。
どれを中に入れるかなあ。
外置きはビニールをラックに巻く予定なんだが。
めんどくさくて思わず植物の耐寒温度を調べてみた。
…暖冬だしそのままでもいけるんじゃね?
ペペロミアはヤバイかなー。
カラテアは熱帯系なので無理。
一鉢まだ外に放置中wなのでそのうち室内に取り込む予定。
何でこんなめんどくさがりなのに園芸にはまったんだろうw


トラバ!ヽ(*゚∀゚)ノ
観葉だけど多肉つながりw

Posted by laku | 22:12 | Comment [2] | TrackBack [2] | 観葉植物 |

25 2007

リュウビンタイ

r01

b03

リュウビンタイ。

こないだまでこれの1/3くらいの鉢にぎゅうぎゅう詰めだった。
猛暑でも水さえあればノリノリな種類なのでぐいぐい葉を増やし続けた。
4月~8月で6本くらいは出ただろうか。
葉部分が鉢部分よりでかく重くなり、むっちゃ頭でっかちに。
水が乾くとひっくり返る有様。
葉に比べて土が少ないため乾きやすく
うっかり三日放置したら葉が全滅。カラカラだった。
青くなる(自分が)。
(ちなみにハオは三日ぐらい屁ともなく涼しい顔していた)
慌てて枯れ枝切って水やったら新芽出し始め、ここまで復活。
早!
やっと植え替えた。
葉が展開してきたので活着したらしい←今ここ

b02


大きめの鉢にしたのに基部が土に埋まらない。
この写真の半分くらいの位置まで土に埋まってたのに。
どんだけ成長したんだ、オマエ…
鉢から出すのに二日もかかるわけだ。

ちなみに水が切れると葉が茎ごとだらんと下に倒れる。
水吸うとシャキっとあがる。
面白い。
大好きだ。
長く付き合っていきたいヤツのひとつ。


ハオにはまる前は観葉にはまってた。
¥100~¥500でたくさん種類買った。
可愛げのある小さい葉密集型(例:クローバー)に始まり
熱帯系のでかい葉っぱに憧れて手を出してみたものの
二年ほど栽培して気付く。

ベランダ・狭い家での熱帯植物栽培は無理。
いや、マジ無理。

グリーンフィンガーには遠いと思ってた自分も
ある程度ネットのお世話になると枯らさない術だけは上達し
ジャングル化したベランダで身動き取れなくなった。
真剣ヤバイと気付き、処分を考え始め、植物との共生案を練り始め、
そんな時にふらりと立ち寄った園芸店で玉扇に出会う。
何、この変な生き物…。
980円とか当時の自分には法外な値段。
買えるか馬鹿ヤロー!とその時は帰ったが、
結局何日か後には手元にあった。

栽培方法を調べていたら綺麗な写真がいっぱいあって目が離せなくなった。
そういうのは専門店じゃないと売っていないらしい。
ネット徘徊+通販+遠征。
金がかかるからやめようと思っていたのだが
小さい鉢でいくつも育てられるというセールスポイントにも見事に引っかかり
なぜか今100鉢以上ある。
恐るべしハオ。

Posted by laku | 20:36 | Comment [0] | TrackBack [0] | 観葉植物 |

Home |

© FC2 BLOG / ooq:blog

FC2Ad

まとめ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。