楽葉

多肉植物ハオルチア・その他の観葉植物を眺める日記

-- --

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Posted by laku | --:-- | Comment [0] | TrackBack [0] | スポンサー広告 |

24 2007

Haworthia obtusa(dielsiana)

m01

m02

m03

Haworthia obtusa(dielsiana)
オブツーサ(紫大型)

Nさんちからやってきたおまけ苗。(でかい)←鉢が
いただきものとは思えない綺麗さ。(そしてでかい)←鉢が


酔っ払っています。

一人でビール買ってきてスルメ食ってチーズ食って…
さびしいなオイ。
普段は人がいる時にしか飲まないんだけど。
気が向いた。
キーボード上手く打てないw
ビール一缶でここまで酔えるなんて弱くなったもんだ。
でもビールって簡単に酔えて好き。
やっぱキリンだよね~。
ビール二缶め行こうっと。

……冷えてねええええ!!!!(激怒)


ええと、紫オブはずっと欲しかったんだ。
オブは透明で丸かったら自分、満足するみたいで
産地ついてなくてもいいらしい。
レティやシンビは産地欲しいかも。

コレもらった時は嬉しかったなあ~。
色がすっげー好みで形も丸くて。
とろんとした中身の色がたまらん。
一回大事にしすぎて徒長させちゃって泣いた。
形崩れたのようやく直ってきたかな。

m04

仔株も発見。
キターーーーーー!!!!
もりもりもり!!!!!!

スポンサーサイト

Posted by laku | 22:02 | Comment [0] | TrackBack [0] | ハオルチア |

22 2007

祝宴錦

s01

s02

s03

ハオはまりたてのころ、某所でいただいたもの。

最初は何ということもなかったヤツ。
タダでいただけるとの事なので、自分で買う予定のないコイツにした。
ハオの練習に育てていたのだが、さすが強健種。
しょぼしょぼだった苗が綺麗で立派に育ってきた。
可愛くなった。
現金だw

ボロボロのシャトル鉢に埃だらけで植わってたんだが。
随分垢抜けたな。
黒プラ鉢と富士砂のおかげだな。

いろんなところ見てると葉がカールしてる祝宴錦と、
ストレート祝宴錦があるっぽい?
同じにしてはコイツはカールしすぎだと思うが、如何なものか。
まっすぐにならないのかYO!と
新芽見るたびに不満だったのだが、
今ではそれが可愛いと思ってしまう。
親馬鹿全開だ。


どうでもいいが、富士砂化粧が好きだ。
自分で植え込む時はなるべく富士砂乗せてる。
高級に見えるというのもあるけど
どっちかっつーと初心者にありがちな
水のやりすぎが抑えられるから。
自分の場合はだけど。
赤玉だと乾いてるのが分かるから水やりたくてしょうがないw
その点、富士砂だと我慢できるのがいい。
葉がふにゃってきたら水やる目安にしてる。
あと、赤玉微粒で化粧してみた時
水遣り時に水の勢いが良すぎて土が鉢から飛び出した。
短気なので一度に水をぶっ掛けてしまうからだな。
富士砂は重いので安心だ。

でもまあそのうち、富士砂なくてもノリノリな
ハオ達人になりたいものだ。


葉挿しの白うさぎの葉が一枚腐ったようだ。
新芽はまだ緑なんだが…どうすればいいんだ。
おそらく根っこは出てると思われるが
葉を取ろうにも怖くて触れないので
どうしたものか思案中。
乾かし気味に管理してれば葉だけ取れて芽は残ってくれるだろうか。
様子見。

Posted by laku | 21:31 | Comment [0] | TrackBack [0] | ハオルチア |

18 2007

葉挿しと実生

h01


h02

やっと写真撮った。
カードがいっぱいになって途中までしか撮れなかった。
まあいいか。
しばらくこのストック並べよう。

曇りの日の方が綺麗に撮れると聞いてチャレンジ。
とりあえず葉挿しと実生のヤツラの生長っぷりを収めておこう。

実生は全部で6鉢。
ひとつはこの前三粒しか採れなかったレイトニー種。
名札の挿してないヤツ。
これは期待薄。

あとは大体芽が出揃った。
と思われ。
シンビも一週間以上経ってから生えてきた。
毛蟹の子供の気の早さに比べるとのんびりペースだ。



葉挿しの方は既に三ヶ月以上経つ。
いつだっけな。
春先だったかな?
冬だっけ?
思い出せねえ~。

・H.cymbiformis v.transiens
・H.whitesloniana
・イザベラ×ベヌスタ 白うさぎ
・新氷砂糖
・オブツーサトルンカータ
・菊花の舞錦

適当に放置。

ほとんど胴切り時に出た葉を挿しといたもの。
白ウサギとトルンカータは植替え時にもいだ葉。
上から成功率高い順。
つか、ほとんど成功してるんだけど活きのいい順っつーか。
ひとつの葉から何個も芽を出しててビックリうはうはだ。
やってみるもんだ。
新氷は芽が出てこないけど根は張りまくってるのでそのうち出てくるだろう。

菊花の舞錦はやばそう。三枚逝った。残り一枚。
元々、このままじゃ斑だけになって死ぬからって首飛ばしたものだったしな。
葉にも葉緑素は殆どなかったし、無理ないか。

Posted by laku | 23:17 | Comment [0] | TrackBack [0] | ハオルチア |

15 2007

H.lockwoodii(Laingsburg.S.A)

l01

l03

H.lockwoodii(Laingsburg.S.A)
ロックウッディー。
写真の日付は六月後半。
つづりはラベルに書いてあったヤツ。

l04


ロックんは購入時に
難しいよと言われてびびる。
6月中旬あたりから水切った方がいいと聞いた。
今年のその頃はちょうど涼しかったので
その後も何度かビクビクしながら水やった。
7月に入ってから水切った。
先がシワってるのに憧れてたのだが、今のヤツはしょぼしょぼだ。
これでいいのか?
一番外の葉なんか既にご臨終だ。
中に向けて赤くなってカサカサなんだが…
これであと2ヵ月耐えられるのだろうか?
今涼しいし、水やりたい衝動が起こるが
やめた方がいいんだろうな、やっぱ。


l02

今、デスクトップの壁紙にしてる写真。
涼しげでいい。
繰り返し貼りなので一面ロックんだ。

Posted by laku | 20:45 | Comment [0] | TrackBack [0] | ハオルチア |

Home |

© FC2 BLOG / ooq:blog

FC2Ad

まとめ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。